RIKU
ICHIO

//
帯山院 / 鍼灸師
2019年入社
HOME スタッフインタビュー » 帯山院 市尾 陸

policy

"大切にしていること"

少ない時間で最高の効果を出す!

introduction

"MAHALOとの出会い"

高校時代陸上競技を行なっており、その時にずっとおはな整骨院に通っていました。その時に私も先生たちのような道に進みたいと思い東洋医学の専門学校に決めました。双子の兄が柔道整復師になるとの事で、私は鍼灸を目指しました。

challenge

"将来の目標"

将来的には自分の院を持つ事です。 現在では鍼灸の勉強をベースに、東洋医学の広い分野を深く勉強していき、広い知識を持った凄腕の鍼灸師になりたいと思っています。その為にも座学はもちろん、先輩の鍼灸師の先生と一緒にどのようなポイントに鍼をうって、どのような効果があるのかを日々検証し勉強しています。

message

"未来の後輩へのメッセージ"

小さな積み重ねが将来の自分のために必ず大切だと思います。 弊社では、日々の小さな目標に対して一生懸命みんなで取り組みます。 初めは慣れない事かもしれませんが、チームで様々な事に挑戦し、楽しく仕事に取り組んでいます。 将来みなさんが輝ける会社が熊本にあります! ぜひ一緒に働きましょう!